アルファインプラントセンターでは徹底した検査と診断を行い、最も適切な治療法を案内します。「常にお客様のために・・・」アルファインプラントの願いです。

インプラントQ&A

インプラントのよくあるご質問

インプラントについて多くお寄せいただくご質問とその回答をご紹介しています。こちらにご紹介していることの他にご不明な点がありましたら、お気軽にアルファ歯科クリニックまでお問い合わせください。

 

誰でも治療を受けることができますか?

全身疾患や骨組織の異常がある場合には治療できないことがありますので、歯科医師とよく相談してください。また、骨の成長が終了するまでは治療を受けられません。骨の成長がほぼ終了している方(最低16歳以上)であれば、年齢の上限、本数の制限などは特にありません。

すべての歯を失っていても治療はできますか?

歯が1本も残っていない方でも治療は可能です。アルファ歯科クリニックでは「オールオン4」という最先端のインプラント治療を採用し、総入れ歯の患者様にご納得いただける治療を行っています。。

治療期間はどれくらいですか?

あごの骨の中に埋め込んだインプラントが骨と結合するのに、一般的に6~24週間かかります。その後人工歯を装着するのに上あごで約6ヶ月、下あごで約3ヶ月の期間が必要です。

※治療期間は人により個人差があります。

何年くらい持ちますか?

インプラントに使用されるチタンは、問題がなければ半永久的に機能します。しかししっかりとメインテナンスを行わないと、インプラント周囲炎などを起こし機能を果たせなくなる場合があります。個人差もありますが、適切なブラッシングと定期検診を心がけることで、長持ちさせることが可能です。

費用はどのくらいかかりますか?

現在日本では、インプラント治療に保険が適用されず自費診療となるため、入れ歯やブリッジと比べると高額になります。使用するインプラントの本数や種類、治療方法や難易度によって費用は異なりますので、まずは気軽に診療を受けられることをおすすめします。

手術に痛みや腫れはありますか?

局部麻酔を行ったうえで手術をしますので、痛みはほとんど感じません。手術後、麻酔がきれてから1~2日は痛みや腫れが出る場合もありますが、すぐに治まります。

手術時間はどれくらいですか?

使用するインプラントの本数や部位、難易度にもよりますが、30~120分ほどで終了します。

手術後に注意することはありますか?
  • 手術後1~2日、患部が腫れている間は食事がしづらくなりますので、かたい食べ物は避けるようにしてください。
  • 手術後2日くらいまでは多少出血(唾液ににじむ程度)が続きますが、すぐに止まりますのでご安心ください。
  • 飲酒、激しい運動、入浴といった血液の循環を促進させる行為は大量出血の原因になりかねませんので、控えることをおすすめしています。
  • ブラッシングは歯科医師の指導に従って行ってください。
成功率はどのくらいですか?

インプラントの成功率を分析するため、複数の歯科医院で1,003人の患者様(計2,359本のインプラント治療)を8年間にわたり追跡調査した文献によると、90%以上の方がまったく問題なく機能し続けているとの報告があります。アルファ歯科クリニックでは問題のない治療を行うため、綿密な診査と診断を行ったうえで手術にあたっています。

以前の自分の歯と同じように噛めますか?

インプラントはあごの骨としっかりと結合するため、かたいものでも十分に噛むことができ、天然歯と同様の噛み心地が得られます。

インプラントを埋め込むことで、人体への影響はありますか?

まったくありませんのでご安心ください。インプラントは人体との相性がよいチタンを使用しており、金属アレルギーの心配もほとんどない、安全の治療法です。

インプラント治療をしたことが外見からわかりますか?

お口の中の状態により若干の個人差はありますが、ほとんどの場合、天然歯と比べて見劣りしない仕上がりを得られます。周囲の人に気付かれることはありません。